小倉錬&コースメンテ

今日は小倉で新車のシェイクダウン。「ANTHEM ADVANCED PRO 29ER 1(2021)」。個人的には3年前まで乗っていた「S-Works EPIC(2014)」以来のフルサスです。

ゆっくり1周してから無理せずじっくり7周回。

これまでのハードテイルバイクと比べると登り区間が圧倒的に楽になりました。ハードテイルでは石を超えたり木の根を超えたりする際にトラクションコントロールと抜重をしっかり意識しなくてはならなかったのですが、「ANTHEM」は行きたい方向を向いてしっかりペダリングを継続すればあとはバイクが勝手にやってくれる感じです。レース終盤で雑なペダリングになったときなどは恩恵が大きそうです。

そしてサスがよく動きます。「S-Works EPIC(2014)」はハードテイルみたいに軽くてパリッとしたフルサスバイクでしたが(それは凄いことでした)、それと比べると圧倒的にサスがよく動く感じがします。身体に負担となる振動をスッキリ除去してくれるので快適と感じました。

そんなことでニューバイクは好印象でした。

午後はコースメンテ。先週は工場脇のシングルにパンプセクションを一つ追加しましたが、やはり一つでは物足りないのでもう一つ追加して2連に。パンプセクションからのコーナーも逆バンクだったのをバンク付に修正しました。試走はしてません。走ってみてお気づきの点がありましたらお知らせください。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です