Rising Sun ”STAY HOME” Adventure Race

ZWIFT版の「CJ(Coupe du Japon)」?に参戦しました。引きこもり生活がつづくなかで楽しみにしていたイベントです。久しぶりに全国のCJライバルとレースができました。

クラスタ区分はFTPで自己申告(Aクラス 4.0wkg以上、Bクラス 3.2-4.0、Cクラス 2.5-3.1)。Aクラスはエリートライダーが中心のようなので、Bでエントリーしました。

「Rising Sun “STAY HOME” Adventure Race」Bクラス

NP269W(45分18秒)

順位は公式がでないのでよくわからないですが第一集団(5名程度?)からこぼれて6-10位くらい?

会場の雰囲気(ちょっとしたチャットとかですが)もふだんのZWIFTレースよりぐっと身近でCJに近いなあと感じました。

コースはジャングルサーキットを3周。1周目の山は先頭パック(7-8名程度?)で通過。1周目のラップは12分15秒でこれまでのズイフトレースのベストを1分ちかく更新してました。リアルなレース仲間と刺激することで、もう一段階頑張れたみたいです。2回目の山で先頭5名程度と10秒ほどあけてしまいこぼれた2-3名くらいで追走。3周目はほぼ単独になってしまい順位変動なしでした。

しょせんZWIFTですが、リアルなレース仲間と一緒にやりあえたのは楽しいしすごく刺激になりました。今回は下りのテクが関係ないので、実際のレースでは太刀打ちできない選手とも競えましたが、実際にはもっと頑張らないと勝負にならないな~なんてこともよくわかりました。

ということで、思ったよりも自宅CJはリアルな感じで楽しめました。

ありがとうございました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です