SRAM Eagle AXS

本日は「SRAM」・「ROCKSHOX」などを取り扱うダートフリークの展示会に参加しました。

注目はワイヤレスシフティングシステムを搭載した新世代のXCレース&トレイル用コンポーネント「Eagle AXS」。

当たり前ですが普通に動いてました。シフターはワイヤー式と同じくオフロードでも明瞭なクリック感があるバチバチした感じでした。よい意味で言われなければワイヤー式と区別がつかなそうです。これがワイヤレスで動いているのですから感動モノです。

12速のMTBコンポーネントとしてみるとエントリーの「NX」グレードから「Eagle AXS」まで互換性があり、例えば「NX」のカセットや「GX」のクランクとのミックスでも問題なく動作するそうです。また12速のワイヤレスシフティングシステム「AXS」としてはロード用とMTB用で互換性があり、例えばロード用シフターでMTBのRDを動かすことも可能だそうです。こうなるとグラベルロードなどで使っても楽しそうですね。

今季はセット販売のみとのことなので、コンポーネントのアップグレードを考えている方はぜひ候補にあげていただきたいと思います。一方ですでに12速の「Eagle」シリーズをお使いの方は単品販売の始まる来季以降シフターとRDの交換でワイヤレスシフティングシステムの世界に突入可能となるようです。

つづいて、こちらも話題のワイヤレス電動シートポスト「Reverb AXS」。速い!!ワイヤや油圧で動かすものより間違いなく速いでしょう。ワイヤ類を内蔵しなくてよいので複数バイクでの使いまわしも簡単そうです。従来のドロッパーシートポスト2本分くらいのお値段ですが、2台分買うと思えば納得?なのかもしれません。

ということで、「SRAM AXS」シリーズ、マウンテンバイクはいっそう楽しくなりそうなコンポーネントでした。導入ご検討のお客様のお問い合わせ・ご予約お待ちしております!!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です