小倉錬&コースメンテ

今日は小倉で新車のシェイクダウン。「ANTHEM ADVANCED PRO 29ER 1(2021)」。個人的には3年前まで乗っていた「S-Works EPIC(2014)」以来のフルサスです。

ゆっくり1周してから無理せずじっくり7周回。

これまでのハードテイルバイクと比べると登り区間が圧倒的に楽になりました。ハードテイルでは石を超えたり木の根を超えたりする際にトラクションコントロールと抜重をしっかり意識しなくてはならなかったのですが、「ANTHEM」は行きたい方向を向いてしっかりペダリングを継続すればあとはバイクが勝手にやってくれる感じです。レース終盤で雑なペダリングになったときなどは恩恵が大きそうです。

そしてサスがよく動きます。「S-Works EPIC(2014)」はハードテイルみたいに軽くてパリッとしたフルサスバイクでしたが(それは凄いことでした)、それと比べると圧倒的にサスがよく動く感じがします。身体に負担となる振動をスッキリ除去してくれるので快適と感じました。

そんなことでニューバイクは好印象でした。

午後はコースメンテ。先週は工場脇のシングルにパンプセクションを一つ追加しましたが、やはり一つでは物足りないのでもう一つ追加して2連に。パンプセクションからのコーナーも逆バンクだったのをバンク付に修正しました。試走はしてません。走ってみてお気づきの点がありましたらお知らせください。

 

 

 

 

久しぶりにチームロード錬

そろそろ真夏のピークも過ぎたかと思いチーム錬を再開。

コースは「とりのこ沢~御亭山~荒沢激坂」で約100km。長い登りでも10分未満なので、適度にバリエーションがあってよいかなと思います。荒沢の激坂は激しすぎるますが。。。

6時半に店スタート。10時半過ぎに戻り。走行中の平均気温は28℃でした。湿度が高く汗びっしょりでしたが、走っているときはなんとかなりました。

今年はコロナにつづいて猛暑、そして颱風となかなか落ち着きませんが、安全に楽しく活動したいと思います。

 

【レースレポ】ZWIFTバーチャル新潟県選手権

夏草ロード班3名(今関さん、巽さん、若松)で「ZWIFTバーチャル新潟県選手権」に参戦しました。

今シーズンは新潟県選手権ロードレース大会が開催中止のためZWIFTでバーチャル開催。県外選手も参加可能とのことで参加させていただきました。

競技者部門は参加者40名でしたが、トップクラスのJBCF選手、ZWIFTERが参戦しておりレベルの高いレースでした。

コースは「Watopia Figure 8」(1周約30km)を2.5周。2回通過するズイフトKOM、ズイフトKOMリバースが勝負所(強烈なセレクションがかかると思うので何回耐えられるか…)。

レースはローリングでスタート。序盤は散発的に動く選手はいるものの、最初のズイフトKOMまでは動かなそう。ならばということで、ズイフトKOMに入る前のトンネル出口から動いてみることに。自分的にはアタックしたつもりでも集団が多少伸びただけですが、とりあえず集団前方でKOMの登り口に到達。ここから最初のセレクション「ズイフトKOM」に挑むが…トップから10秒以上も遅れてしまい、あえなく撃沈。KOMをトップ集団13名-4名-3名-若松-今関の順で通過。自分の前後は7秒くらいあいていて、今関さんを待つか前にジョイントするか考えたが今関さんの出力があがらないので前に合流する。これでトップ-4名-4名(自分)。自分の4名パックはじわじわ前と縮めたので合流できるかと思ったが、次第に集団の活力がおちてしまったので2回目のKOMからゴールまでは単独で。

個人としてもチームとしても惨敗でしたが、準備も含めて久しぶりのレースの緊張感が楽しかったです。主催者の皆様、ご参加の皆様、ありがとうございました。

久しぶりに小倉を走る

小倉を草刈りしてから、久しぶりにCXで走りました。

ただただ草刈りするだけだと、単なる草刈りボランティアで飽きてしまうが、自分が走るためとなると断然楽しくなってくる。走っていてもここをきれいにしたいとか、土を盛りたいとかアイデアがわいてくる。ライダー目線で草刈りや土方作業は楽しい。自分としてはよい循環です。楽しみながら、結果として遊び場をつくり維持することができればいいと思っています。

話は変わって、「ZWIFTバーチャル新潟県選手権」にエントリーしてみました。JCF登録者であれば県外選手も参加可能とのことで、楽しいレースが期待できそうです。リアルなレース開催・参加が難しい状況の中で、イベントを企画していただいた皆様に感謝です。


夏草自転車店。

今週(8/3-8/9)は通常営業の予定です(営業時間:13時~19時。火曜日定休。日曜日予約営業。トレイルのメンテなど野良仕事にでかけることもありますので、ご予約いただけると助かります)。

https://natsukusa.jp/

ASIA 120km Endurance Ride (B)

いよいよ梅雨もあけました。夏空です。

なのですが、今日はメンバーの都合がつかずチーム練習はなし。昨日店頭デモ機として新しいスマートローラー「H3 Direct Drive Smart Trainer」を導入したので、これを試してみたい(晴れているのにローラーをやりたいとは倒錯しているような気もしますが…)。

ということで、「ASIA 120km Endurance Ride (B)」に参戦しました。

さすがに久しぶりの晴天のためか参加者は少な目(-_-;)。雨の土曜日だと100名を超えるのですが、今日のBクラスは50名ほどのエントリー。出走したのは40名弱?で、1周目から集団が小さくペースもゆったり。メンバーが多いと5分遅れでスタートのAとほぼ同時にゴールとなるのですが、メンバーが少なくペースもあがらならいので3周目でAに追いつかれます。ただAクラスも参加者が少なかったようで、この時点でA+Bの集団は30名程度?。最終的には15名程度とかなり小さな集団になってゴール。

今日は新しいスマートトレーナーを存分に試すことができたので満足でした。フライホイールが大きいので、加減速の感覚ががよりリアルになりました。スプリントのように一気に大出力をかけたときのパワーの立ち上がりも実際に近いと思います。
H3 Direct Drive Smart Trainerのご紹介はこちら。(店頭デモとしてご利用いただけます)


夏草自転車店。

来週(8/3-8/9)も通常営業の予定です(営業時間:13時~19時。火曜日定休。日曜日予約営業。トレイルのメンテなど野良仕事にでかけることもありますので、ご予約いただけると助かります)。

https://natsukusa.jp/

4連休はZWIFTレース

7月23日~25日は「JBCF東日本ロードクラシック群馬大会」が開催されました。夏草チームからはE2クラスタに4名の選手がエントリーしましたが、コロナ感染状況等を考慮して3名の選手がDNS、1名の選手のみのエントリーとなりました。出るか、出ないか、正解がなく難しい判断でした。

私自身もレースエントリーを見送りました。4連休はお天気もぱっとせず外も走れなかったので、さながらZWIFT合宿になってしまいました。

7/24AM Austin Driveway Series Criterium

zwiftpowerでのレースレイティング100点台のレベルの高いレース。夏草チームから今関さん、若松の2名参戦。コースはSeaside Sprint を7周。序盤からハイペースでついていくのが精いっぱい。2周目の火山の登りで今関さんの脚がとまったのがみえた。一列棒状できびしい。自分も3名くらいで集団からちぎれてしまう。残りはロシアの方と淡々と5周して終了。

7/24PM The Lamb Chop p/b Black Sheep

練習仲間で強豪ZWIFTERのザキヤマさん曰く「日本時間で無理なく参戦できるレースでは最もハイレベルなレースの一つ」とのこと。レースレイティング100点台前半にかかわらず100名くらいの選手が参戦している。怖いもの見たさで今関さんと参戦。スタートから100名超の選手が超ハイペースで突き進む。5.5倍程度で踏んでもイモ洗い状態でまったく前に進まない。。。3分くらいで力尽き同じく脱落した選手10名くらいでまわして終了。今関さんは5分くらいもったらしい。負けた。

7/25AM 3R Alpe Du Zwift KOM Race (20km 1444m)

今関さんとのチームメイト対決3戦目。今回はヒルクライム。ところが今関さんエントリーミスでスタートラインにつくのがギリギリ。スタートで今関さんを引き離すことに成功(笑)。しかし、二人とも昨日のハイレベルなレース2戦のダメージは大きくへろへろな状態の苦しい苦しいヒルクライムでした。

7/26AM ASIA 120km Endurance Ride

雨の土曜日はASIA 120km。JBCF開催のためか、強豪選手は少なめ?比較的穏やかな進行で120km。ラストは20名くらいの集団でスプリント。自分的にはまずまず頑張ったのですが20名くらいの集団で15番くらいとまったく勝負にならず。

7/27AM 3R Classique Flat Race

London Classiqueを5周33kmのレース。5周回耐える。最終ラップ。スプリントではどうしても勝負にならないので「Birdcage n Whitehall (uphill)」の坂で頑張るが集団が縦長になっただけで抜け出せず。

7/27PM  3R Gotham Grind Flat Race – 2 Laps (18.5km/11.6mi 58m)

4連休最後のレースは巽さんと参戦。チームメイトがいるとなおさら意地を張るので頑張れます(笑)。短距離のレースなので20名くらいで最終のスプリントへ。頑張っているのだけれど15秒パワーがしょぼすぎで集団のほぼ最後尾。。。

ということで、この連休はJBCFはDNS、雨、となりややしょんぼりでしたが、ZWIFTのおかげで世界のライダー、チームメイトと楽しく苦しみまして終わってみれば充実の連休でした。


夏草自転車店。

今週(7/27-8/2)は通常営業です(営業時間:13時~19時。火曜日定休。日曜日予約営業。トレイルのメンテなど野良仕事にでかけることもありますので、ご予約いただけると助かります)。

https://natsukusa.jp/

ASIA 120km Endurance Ride

雨の土曜日といえば、ZWIFT「ASIA 120km Endurance Ride」。1か月ぶりに参加。コースは適度なアップダウンがある「Watopia’s Waistband」を5周。先月までの「Tempus Fugit」7周は延々とフラットで飽きるので自分はコッチの方がよいな。

今日はリーダー不在?だったようで、とくにペース規制もなく進行。Aのトップからもギリギリ逃げ切りの展開だったので、Aとジョイントしての強烈なペースアップもなく助かりました(笑)。

明日は大平山方面でチーム練習の予定です。

 

去年の今日は

去年の今日(7月14日)はJBCF石川サイクルロードレースでした。

私はE3レースに出場する物井選手のサポートで同行しました。スタート地点で彼は今日は勝つと感じていました(もちろん誰もが応援している選手が勝つと信じているわけですが)。

最終周回5名の先頭集団が最後の登坂区間に入ったと実況がありました。選手の名前は確認できませんでしたが、そこに彼が入っているのは間違いない。石川のコースはゴール地点が周回区間から右折した丘の頂上なので、ゴールする選手を正面から写真撮影するには周回区間から離れなくてはならないのだけれど、一刻も早く登ってくる選手を見たいと思ってゴール地点を離れて登ってくる選手が見渡せる場所に移動してしまいました。

なので、こんなピンボケの写真しか撮れなかった。先頭から物井選手、黒澤選手、佐藤選手、西谷選手、普久原選手。右折する前のあたりで物井選手が加速して後続を引き離してゴール。完璧なレースでした。

目の前を通過した時は興奮していてこんな写真しかない。ばっちりの独走ゴールだったのに写真が撮れずに申し訳なかったです。。。

いろいろな感情が沸き上がった忘れられない一日でした。

物井さんのレースレポートはコチラ。

 

倒木処理

昨日小倉を走ったライダーから倒木の連絡をいただいたので倒木処理へ。

またもやアカマツが倒れてしまった。。。

本日の物件は、位置、大きさ(直径)ともに、ちょっとした丸太越えセクションとしてほどよいようにも思ったので、このまま残すか処理するか現場で3分くらい考えてしまいました。結果、丸太越えセクションとするにしても位置など少し考えたいのでいったん処理することに。

とりあえず、もとの状態に復帰しました。丸太が確保できましたので、これをつかってどこかに丸太越えつくるかも。


夏草自転車店。

今週(7/13-7/19)は通常営業です(営業時間:13時~19時。火曜日定休。日曜日予約営業。トレイルのメンテなど野良仕事にでかけることもありますので、ご予約いただけると助かります)。

https://natsukusa.jp/

古峰ヶ原錬 with Z

夏草メンバー(今関さん、物井さん、若松)+zakiさんの4名にて古峰ヶ原(前日光牧場まで)いってきました。

今日はいつも強力に牽引してくれるzakiさんがお疲れ?とのことで、田野から鳥居まではいつもより穏やか。鳥居~神社までは、それぞれに頑張り、あとは40番までゆっくり。お天気もよかったので前日光牧場まで行くことに。のんびりソフトクリームを食べたところでお天気一転。。。けっこうな雨になってしまい、下りは寒いし握力なくなるしでくたくた。

土日ともにプチエクストリームでしたが、ある意味サイクリングらしくてこれもよしかな。

参加の皆様、ありがとうございました。