雨泥レースに

雨泥レースを戦ったバイクたちが入庫しました。レースの前後のちょっとひと手間でバイクのコンディションが変わります。

①走る前にウォーターシール

土や埃の侵入を防ぎ、サスペンションやドロッパーポストのシールの寿命を延ばし、よい動きが持続します。上記以外でも泥の進入を防ぐのにテープを貼ったりするのが難しい部分に活用いただけます。当店販売価格¥1,280です。

②泥除け(フェンダー)

取り付け簡単!軽量!!のMTB用マッドガードです。サスペンションフォークにもリジットフォークにも対応します。雨(泥)レースでは泥ハネが減れば身体も機材も快適!

付属のマジックテープまたはタイラップで縛り付けるだけなので5分で装着可能です。マッドのときだけ装着しようと思ったのですがミニマルデザインなのでつけていても邪魔にはなりません。当店販売価格は¥1,760です。

③走った後に水置換性の潤滑スプレー

簡単に洗車したあとに、水に濡れた状態でも使用できる水置換性のある潤滑スプレー(ワコーズのラスペネ等)を吹き付けるだけで金属パーツの錆を防ぐことができます。ワコーズ「ラスペネ」には一般用と業務用とありますが、違いは噴射剤(ガス)と噴射口。業務用のほうが一見割高にみえますが業務用はガスが溶剤に溶けないものなので原液の量は業務用のほうが多く、かつ薄まりにくいので浸透しやすくなっています。 当店販売価格は一般用が¥1,720、業務用が¥2,050です。

④帰宅したらパーツを外して洗浄

ラスペネは錆の進行を抑えることはできますがパーツに噛みこんだ泥や砂を吐き出すことはできません。泥が噛みこんだまま使用すると本来の性能は発揮できず、パーツの寿命も大幅に縮まります。 帰宅したらなるべく早いうちに外せるパーツ(チェーン、スプロケ、ヘッドパーツ、クランク、RDプーリー等)は外して洗浄・グリスアップいたしましょう。作業が難しい場合は当店でもお手伝いします。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です