CADEX

ジャイアント2020展示会から#3。

ジャイアントのハイエンドコンポーネント「CADEX」がいよいよベールを脱ぎました。

注目のホイールシステム。なんとカーボンスポークです(しかもフレトリ可能な仕様)。同価格帯(ハイエンド)の他社ホイールセットと比べても最軽量といえそうです(42mmリムブレーキのチューブレス仕様で1265g)。また万が一にスポークを破損した際も1本からスポーク交換可能というのもありがたいところです。

リムブレーキの42チューブレス。チューブラーもあり(いずれも前後セットで32万円)。
バトンホイールはチューブラーとチューブレス(いずれも19万円)
ディスクもチューブラーとチューブレス(いずれも定価26万円)

とてもカッコよく軽量なCADEX BOOSTサドルも登場。138gと「S-WORKS POWER ARC」より軽くなりましたが、お値段も若干上をいきますが…(定価¥33,000)。

CADEX BOOSTサドル

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です