S-Works 7シューズ

スペシャライズド「S-Works 7シューズ」です。2か月ほど履いてみました。

多くの方は感じている通りですが、「S-Works 6」からの変化は大きいですね。ある意味で突き詰めていた「S-Works 6」がカチコチで履く人を選ぶようなシューズだったの対して、「S-Works 7シューズ」は包容力のある優しく強いシューズになりました。

私はロードシューズのサイズは41ですが、「S-Works 6」は41だと足が痛くて痛くてハーフサイズアップしないと駄目で、なんというかシューズにお断りされてしまった感じでした。新しい「S-Works 7シューズ」に足をいれるときもドキドキでしたが41にすっぽり収まり痛くありません。「S-Works 6」に足をいれて形が駄目だと思ってしまった方にこそお試しいただきたいシューズです。

 

軽く強くなっているのは間違いないので、足にフィットして快適に履けるならば最高のパフォーマンスが手に入ります。

あと新しいボアダイヤルはクルクル回し続けたくなるような気持ちよさがありますので、これはうれしいです。

上記の41サイズ・シマノSPD-SLクリート付きは試し履きできますので、サイズがあう方はご自身のバイクでお試しください。

定価¥39,960→販売価格¥37,900です。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です