シマノRDの「スタビライザー」修理

お客様からお預かりした「シマノRD-M786」のスタビライザーユニットを修理しました。

シマノのオフロード系RDについているスタビライザーは不整地の走行時にチェーン暴れを劇的に低減する機構です。スイッチで簡単にオン・オフの切り替えもできるので便利なものです。

しかし、これが走行中に突如オフ状態になり、オン・オフを切り替えてもスタビライザーが動作しないという故障です。

内部をみてみると、カムユニットが破損していました。

2枚目の写真の左側が破損していたカムユニット、右側が交換用に取り寄せた部品です。シマノはこうした小さなパーツでもたいてい在庫があり入手できるので有難いです。無事に直りました。

スタビライザーの動きが渋いなと感じたら要チェック。目安としてはオフロード走行500km程度での清掃・グリスアップがおすすめです。

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です