SOLESTAR/ソールスター インソール

「SOLESTAR/ソールスター インソール」、サイクリング専用インソールです。

ソールスターインソールのねらいは足が継続的に本来あるべきポジションに安定して収まること。

  • ①かかと部分の強力なサポートにより、後部の足の形のくずれ(回内化)を防ぐ。
  • ②側部のサポートにより、前部の足のくずれ(回外化)を防ぐ。
  • ③中足骨指骨間の第1関節を低くすることで、ペダル軸への距離を短くし動力伝達効率を高める。

実際につかってみましたが、ギンギンに締め付けなくてもしっかり固定されている感覚があります。登りなどで踏んだ時もシューズのなかで足が動かないのでストレスがありません。

長時間のライドで膝が痛くなる、痺れがでる。シューズのなかで足が遊ぶ、高価なシューズを買ったのにイマイチしっくりこない。ペダリング時に膝や足首が安定しない。といった方はお試しいただく価値があるかもしれません。

ラインアップはブラック、コントロール、ツアーの3つです。ツーリングなど歩くシーンを想定される場合はツアーを、主にレースやトレーニングでお使いの場合はコントロールを、すでにコントロールをお使いでさらに上を求める方にブラックをおすすめいたします。

SOLESTAR/ソールスター インソール(コントロール)¥15,900(税込み)

<ご使用にあたってのご注意>

  • ソールスターインソールはペダリングの矯正効果がありますので、適切なサドル高が変化する場合があります。
  • 他のインソールにはカットしてサイズ調整するものもありますが、ソールスターはカットしないでください。サイズ選びに不安がある場合は店頭にてお試しください。

 

 

あわせて読みたい

1件の返信

  1. 2018年9月13日

    […] これまではいわゆる先割れのサドルを使ってましたが色々調整してもしっくりこなかったのがシテロは割とすんなりセッティングが出ました。先の方に座った時にとてもいい感じです。 同じく直前になりましたがチームメイトが絶賛している中敷きソールスターを使い始めました。今まではつま先立ちして踏んでいる感じだったのが足裏全体で踏める感触になり全ての力をペダルに入力できるかのようです。ライド後に土踏まずがこわばる感じがあったのが全く無くなりました。 1週間前にローラーでシミュレーションして7分で平均260Wいけたので実走と本番の火事場の馬鹿力効果で280Wはキープできそう。 垂れそうになった時は280Wを絶対キープするように、序盤の突っ込み気味の時は350W超えないように。 試走では風向きのせいで前半はスピードが乗るが後半はかなり苦しい。左の90度コーナーがウェットのため鍵になりそう。 ローラー台で1時間ほどじっくりアップしてから検車へ。 スタート台がいつもより低くてギアの選択に迷いとりあえず軽めのギアにしてスタート台へ。 じてんしゃの杜・小川さん撮影 いざスタートするとあっという間に廻りきり早々にバーを握ってシフトアップしていく。すぐに45kmhオーバーして抑えに入る。45kmhでも思いのほかきつくなくてまだ上げられるか?と思うがパワーは300w以上出ているので我慢。 ギアを重めにしてゆっくり廻して後半に備える。90度コーナーまでは45kmhをキープできた。このスピード感は何ともいえないTTバイクならではの感覚。 コーナーは慎重に早めに漕ぎをやめて減速して入ったが思ったよりドライだったので減速し過ぎたかもしれない。 踏みなおそうと腰を上げると思いのほか脚にきていた。コーナー直後の登りを斜行気味にクリアして下りでスピードに乗せようとするが思うようにスピードが乗らない。42kmhがやっと。パワーを見る余裕は無くなっていて脚全体が悲鳴をあげるが42kmhは絶対キープできる筈と自分に言い聞かせて必死で踏む。 残り50mは腰をあげてラストスパートしてみたがあとからログをみたら45kmh出てなくてTTポジションで踏みきった方が速かったかもしれない。 ゴール後、MCが7分31秒と言ってるのが聞こえて30秒が切れず少々がっかり。 でもリザルトみると18位と着ポイントがもらえる15位まであと少し。思ったよりもリザルト良かった。 平坦の個人タイムトライアルは強度の変化がほとんどない究極のペース走なので自分のような50歳を過ぎたシニアに比較的向いている種目だと思います。伸び代はまだあると信じたい。 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です