CYCLOTRON FLUID ST

定番のトレーナー「ジャイアント CYCLOTRON FLUID ST」入荷しました。

ZWIFTの影響でスマートローラー全盛ですが、クラシックタイプトレーナーならではのよさもあります。まずはシンプルで頑丈。当然ですが電源不要。コンパクトに折り畳めるのでレース会場でのウォーミングアップにも使えます。またスマートローラーでZWIFTをやっていると下り坂での負荷抜け(スマートローラーでは下り坂を再現するので負荷が軽くなります)で拍子抜けしたりしますが、こちらは登りだろうが下りだろうがガンガンに負荷をかけられす。 ZWIFT でも脚をためるなんてことは考えないで踏みたい(下りで休んでいる時間がもったいない)!!という方には、このタイプのトレーナーとパワーメーターの組合せがおススメかもしれません。

前置きが長くなってしまいましたが、「CYCLOTRON FLUID ST」のおススメポイントをまとめるとこちら。

  • 安定性が高く、かつ簡単にコンパクトになるフレーム。
  • 独自設計のフライホイール部により、深夜でも室内トレーニングが可能な静粛性。
  • フルード式の負荷装置による実走に近い負荷特性(速度の上昇に応じて自然に負荷が増加します。ダイヤル等による負荷調整は不要です)。
  • ダイエットを目的とした軽い強度から500W以上の本気のトレーニングまで対応(最大負荷2000W、時速30km/hで約279wの負荷)。
  • ①PC、②ANT+またはBLE対応のスピードセンサー(ケイデンス計、心拍計があるとより楽しめます)、③PCでANT+またはBLEを受信する装置(ANT+ドングルは3000円程度です)の3点をご用意すればZWIFT(バーチャルサイクリング&レース)も楽しめます。

定価38,500円(10%税込)→店頭在庫1台限りですが特価です。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です