ジャイアント2019展示会

ジャイアント2019モデル展示会にいってまいりました。パワーメーター、GPSサイコン、スマートトレーナー、Eバイクと電気ものに力が入ってました。気になったところからご紹介します。

TCR ADVANCED1 SE & パワーメーター「POWER PRO」

いくつかの完成車に搭載されて話題となっているのがクランク一体型デュアルタイプのパワーメーター「POWER PRO」です。シマノ、パイオニア等と同様に左右のクランクにかかる力を計測するタイプです。現時点では単体販売はなく完成車搭載のみとのことですが、そのお値段がびっくりです。同じスペックで「POWER PRO」なしの「TCR ADVANCED1 KOM」と「POWER PRO」搭載の「 TCR ADVANCED1 SE」を比較してみると…

  • POWER PROなしモデル「TCR ADVANCED1 KOM」¥255,000(税抜定価)
  • POWER PRO搭載モデル「TCR ADVANCED1 SE」¥280,000(税抜定価)

その差額はなんと¥25,000!!

その他のモデルも¥30,000のアップチャージで「POWER PRO」搭載となっており、内容を考えると大変お得です。

また完成車販売なので、クランク長はサイズごとに設定されているのですが、クランク長が合わない場合は交換可能とのことです(例えばMサイズで172.5mmのクランクが付属する場合、送料等の交換にかかる実費を負担することで170mmに交換も可能とのことです)。これはうれしいサービスですね。

「TCR ADVANCED1 SE」はパワーメーターにびっくりしてしまい、バイク全体の写真を撮るのを忘れてしまいましたが、定価28万円でカーボンフレーム、コンポはアルテグラ、パワーメーターまで搭載となっており、ジャイアント2019モデルのなかでも一押しなモデルです。

TCR ADVANCED PRO1

超お買い得なカーボンホイール付完成車「TCR ADVANCED PRO1」は今季も健在です。リアルレーサーにおすすめです。ちなみに夏草チームの某選手はアルミバイクからこちらのバイクに乗り換えたら八方ヶ原ヒルクライムのベストタイムがいきなり5分も縮まりました(もちろんご本人の頑張りによるところが大ですが、選手の潜在能力を引き出せるバイクといえるかもしれませんw)。

PROPEL ADVANCED PRO1

エアロロードバイク「PROPEL」のリムブレーキモデルが、2018で新型となったディスクブレーキモデルと同様のフレームにアップデートされました。リムモデルもカッコよくなりました。こうなると「TCR」か「PROPEL」か、「リム」か「ディスク」かと悩みますね。。。

ESCAPE RX-E+

いよいよジャイアントからもEバイク登場です。バイク本体はジャイアント、パワーユニットはヤマハ、バッテリーはパナソニックとのことでかなり高性能な仕上がりのようです。

GPSサイコン

GPS搭載サイコンの「NEOS TRACK」に弟分の「NEOS GPS」(¥9,000税抜)が登場します。コンパクトで使い勝手がよさそうですが、ANT+センサーが接続できないのが少し残念でした。

スマートトレーナー

ジャイアントからもダイレクトドライブのスマートトレーナーが発売されるそうです。静粛性とハイパワー(2300Wまで)を両立しているとのこと。

以上、駆け足ですが気になったものをピックアップしてみました。

店頭には店用に2019モデルカタログを一部いただきましたので、気になるモデルがある方はご来店ください。

本日から9月14日(金)までにジャイアント2019モデルをご予約いただいたお客様には特典をお付けいたします(特典内容については店頭にて)。

皆様のご来店お待ちしております!!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です