御亭山にてトレイルライド

一昨日、チームメイトの巽さんと某速いライダーの3名で、御亭山にトレイルライドに行きました。

バイクは先月おろした「ANTHEM ADVANCED PRO 29ER 1」。ちなみに私は身長175cm、サドル高71cmですが、Mサイズでちょうどよいと感じてます。

コースは10分弱の下りトレイルと、20分程度の登りトレイルをつないだ10km程度。ここを1周45分で5周。

登り区間は一部が15%以上の激坂に加えて、こぶし大の石がゴロゴロしていたりするのでかなり手強いのですが、フルサスの威力でライダーはペダリングに集中すればよし。ハードテイルだとトラクションことロールとか抜重とか忙しなかったけれど圧倒的にスムーズで楽しい。

このバイクでトレイルを走るのは初めてでしたが、クセがなく身体にしっくりなじむ感じが好印象でした。

 

小倉錬&コースメンテ

今日は小倉で新車のシェイクダウン。「ANTHEM ADVANCED PRO 29ER 1(2021)」。個人的には3年前まで乗っていた「S-Works EPIC(2014)」以来のフルサスです。

ゆっくり1周してから無理せずじっくり7周回。

これまでのハードテイルバイクと比べると登り区間が圧倒的に楽になりました。ハードテイルでは石を超えたり木の根を超えたりする際にトラクションコントロールと抜重をしっかり意識しなくてはならなかったのですが、「ANTHEM」は行きたい方向を向いてしっかりペダリングを継続すればあとはバイクが勝手にやってくれる感じです。レース終盤で雑なペダリングになったときなどは恩恵が大きそうです。

そしてサスがよく動きます。「S-Works EPIC(2014)」はハードテイルみたいに軽くてパリッとしたフルサスバイクでしたが(それは凄いことでした)、それと比べると圧倒的にサスがよく動く感じがします。身体に負担となる振動をスッキリ除去してくれるので快適と感じました。

そんなことでニューバイクは好印象でした。

午後はコースメンテ。先週は工場脇のシングルにパンプセクションを一つ追加しましたが、やはり一つでは物足りないのでもう一つ追加して2連に。パンプセクションからのコーナーも逆バンクだったのをバンク付に修正しました。試走はしてません。走ってみてお気づきの点がありましたらお知らせください。

 

 

 

 

久しぶりにチームロード錬

そろそろ真夏のピークも過ぎたかと思いチーム錬を再開。

コースは「とりのこ沢~御亭山~荒沢激坂」で約100km。長い登りでも10分未満なので、適度にバリエーションがあってよいかなと思います。荒沢の激坂は激しすぎるますが。。。

6時半に店スタート。10時半過ぎに戻り。走行中の平均気温は28℃でした。湿度が高く汗びっしょりでしたが、走っているときはなんとかなりました。

今年はコロナにつづいて猛暑、そして颱風となかなか落ち着きませんが、安全に楽しく活動したいと思います。