JBCF東日本ロードクラシック群馬大会

夏草サイクリングチームの若松です。JBCF東日本ロードクラシック群馬大会2連戦に参戦してきました。

4月28日 JBCF東日本ロードクラシック群馬大会day1

E1 10周回 79位/(83完走)147出走

ほぼ最後尾スタート。ローリングが不安定。最後尾だったので難を逃れましたが、S字で落車があったり、ヘアピン後の登りで急ブレーキするほどつまったりとローリングからサバイバル(ローリングが最大の難所だった気もします)。リアルスタート後はハイペースでレースが進み、最初の2周で半分程度になったと思います。3周目にはいり少しペースもゆるみ9分台に。なんとか休む場所ができてホッとする。ホッとして油断したわけではいないですが、レース半ばでちょっとした差を埋められず。レースの半分で集団からきれてしまい、かつ5分遅れで赤旗という厳しい条件でしたが、幸い足のある集団に入れたのでギリギリ完走できました。

4月29日 JBCF東日本ロードクラシック群馬大会day2

E1 6周回 88位/(117完走)140出走

day1はサバイバルでしたが、宿でゆっくりやめたことでネガティブな気持ちはない。今日も完走目標で粘ることを目標にスタート。今日もほぼ最後尾スタート。ローリングで落車もあり不穏な幕開け。リアルスタート後は今日もハイペース。4回目の心臓破りで根性負けしてドロップしてグルペットで完走でした。グルペットでは一緒に走った方に叱咤激励・ご指導いただきました。ありがとうございます!

さて、私個人はE1では完走が精いっぱいというレベルですが、やる気のある仲間と日々練習して、本番に臨むという充実した時間を過ごさせていただいております。仲間との時間を大切に頑張っていきたいと思います。

もてぎエンデューロ2h 8位

初レースは去年のもてぎでしたので力試しで出てみました。
【レポート】
季節外れの暑さにいかに対応するかというようなレース。前半1時間は身体の調子が良くなくとても苦しい。
そして残り1時間ほどでボトルも空になり、脚もつってしまう。とてもつらかったので、コーナー出口であまり脚を使わないようにするために集団の前方に行ってみるととても走りやすい。少しずつ回復することができて、ローテーションにも少し加わり楽しく走れました。
最終周回の下りで遅れて、何とか2コーナーまでに順位を上げてゴール。

【反省】
去年より順位を上げることができたのでひとまず安心しました。しかし気候の変化に対応しきれなかったので今後は暑さに強くなっていけるように対策していきたいです。

来年は4時間にエントリーして修行しようかなと思っています。

4月13日ロード練習・14日MTB練習やりました

夏草サイクリングチームの若松です。4月13日(金)はロード練習会、14日(土)はMTB練習会をやりました。

4月13日(金)ロード練習。

平日の昼間ですが3名でスタート。ただ3名中2名が体調不良と自己申告。鴻野山周回を3周2セットの予定で練習開始。私は昨日まで微熱があり身体がぜんぜん動かないのだけれども、後ろについてる分にはなんとかごまかせそう。もう一人、体調不良のはずの加藤さんは登り区間ではむしろ一番元気そうにもみえる。ロードって化かしあいのような部分が大きいので、チーム練習ですら誰が調子がよくて調子が悪いのか本当のところは分からない。「まわりを観察したり、調子悪い時には悪いなりの走りを考えたりするのも練習なんだ」などと胡麻化しつつ最終周回。登り区間で加藤さんのアタックに巽さんと二人で必死についていったら、加藤さんがそのまま撃沈してしまった。加藤さん、本当に調子悪かったのか。疑ったりしてごめんなさい。

ということで1本目は自己申告で「体調万全」だった巽さんが大半をけん引。体調不良だった二人もほぼ使い果たしたようだったので、2本目は1周と少々を流して終了となりました。

ロードって難しいですね。

4月14日(土)MTB練習。

14日のMTB練習会はチームメンバー4名が参加予定でしたが、うち2名が休日出勤等のため参加できず。社会人が中心のチームなので、なかなかチーム全員がそろうことはできないのですが、集まれないときも個人で早朝走ったり、夜走ったりで頑張ってます。

さて、今日の練習はホームコースでレースを想定したペース3周×3本。1周8-9分程度なので1本だいたい25分程度になります。レースペースなので誰でもキツイ領域。一人では絶対維持できないペースでも一緒に走る仲間がいればなんとか堪えられるかな。

お山にはユリ根を掘りに地元の方々が来ていたり、タラの芽の落し物があったり、季節を感じます。

うっかり八兵衛カップ春

常陸太田市で開催のMTB耐久レース「うっかり八兵衛カップ春」に夏草チームで参戦しました。

「うっかり八兵衛カップ」は初心者からエリートライダーまで満足できる入念につくられたコースと、楽しい仕掛けが満載の運営でとても楽しい大会です。

夏草からは「4時間耐久チーム部門」に3チームでエントリーしましたが、メンバーの都合がつかなかったりの諸事情で、夏草Aは松本、若松のチーム、夏草・ツアーズは巽さんが一人でチーム部門なのにソロ参戦、夏草Bも片桐君が一人でチーム部門なのにソロ参戦という構成となりました。

スタートからしばらくは前夜の雷雨の影響でコースは泥泥だったり滑りやすかったりの難しいコンディションでしたが、ポカポカ陽気だったので徐々に路面状況も回復。3チームとも苦しく楽しく完走できました。
結果は夏草Aの松本・若松組が17周回して4位(表彰台を逃す( ノД`)シクシク…)、チーム部門だけどソロだった巽さんが13周回して23位、今回がMTBレース初参戦にもかかわらずチーム部門でソロだった片桐君は11周回して47位となりました。

楽しく難しいコースで泥まみれになりながら、参加賞のお野菜などもいただきとても楽しい一日となりました。今らか秋大会が楽しみです。

いばらきMTBネットワークの皆様、ありがとうございました。

夏草自転車店は、マウンテンバイク入門やレース参戦をお手伝いします。お気軽にご相談ください。

 

JBCF 修善寺day1 E3

修善寺E3 加藤参戦してまいりました。
133/143完走 出走167だったかな

体調は悪くなくて練習もそこそこしていたので力試しという意味合いをもって参加しましたが、惨敗orz

レースはローリング中からすごくペースが不安定で転倒も数件。注意して走行とおもっていたらなんだか周りにスペースができている?ただ後方だっただけで、これじゃまずいと登りで一気に中盤に戻すを繰り返し、リアルスタートでのペースアップで千切れてしまい終了しました。1週目でこれじゃとテンションがた落ち、チェーンも落ち。グズグズでしたが何とか立て直して応援もらい完走という結果です。
コースインプレはきちんと走れるようになってからするべきでしょうけど、一応。過酷ですが、大きなRの下りコーナーが多く、なかなか他にはない爽快なレイアウトでした。千切れたおかげでコースを幅いっぱい使い切り走りました。気持ちいいです(;^ω^)。

反省といえば集団のなかでの振る舞い、とにかく無駄な上げ下げで自爆した感が強いです。力みすぎでしょうか。チームメイトの名言で練習でできないことはレースでできない、の言葉を胸に刻みレースに必要な要素から逆算して練習したいと思います。応援いただいた皆様、ありがとうございました。

JBCF修善寺day1 E1

JBCF修善寺day1 E1 62位/(完走81人)出走117人

3月17日(土曜日)、「夏草サイクリングチーム」として初めてのJBCFを走ってきました。JBCF参戦の皆様、「夏草サイクリングチーム」は栃木県那須烏山市を拠点とするクラブチームです。お腹と背中にオオガネクジラのジャージが私たちです。よろしくお願いします。

さて、今回のコースは国内屈指の難コースの修善寺。しかも通常の5kmコースよりさらに登る8kmコースとあってハードなレースとなりました。お天気も前日までのぽかぽか陽気から一転して冬に逆戻り。風も冷たくサバイバルな状況に拍車がかかかります。

レースは8時30分スタート。スタートは後方から。ローリング中もほぼ最後尾。リアルスタート時点ですでに先頭ははるか先。加速していてく先頭集団すら見えない状況でまったくレースにからむことになく取り残されました。
その後はレースというより単独で峠道でインターバルトレーニングをやっているような状況で6周回。レースでなくて練習になってしまいましたが、ありがたいことに応援もいただき、なんとか完走できました。

チームとしての初戦、完走できてほっとした気持ちもありますが、もう少し力をつけてレースにからめるようになりたいものです。

レースのあとは近くの温泉で温まってからE3の加藤さんの応援。E3レースは16時スタート。ゴールしたときには日も暮れかかるという状況でしたが、加藤さんも粘りの走りで完走でした。

3月の修善寺はとっても寒かった
E3レース。加藤さんゴール。

 

2月18日チーム練習(鴻野山周回)

2月18日チーム練習やりました。

8時30分に高根沢町の元気あっぷ村に4名が集合。

本日は鴻野山周回(10.3km、獲得標高138m)の周回練習。こちらの周回コースは長者平遺跡のまわりをぐるっとまわるものですが、登りもありつつ、しっかり高速ローテーションできる区間もあり、メンバー全員がほどよく苦しむことができた模様です。

自販機前で休憩しつつ、私が苦手とされる写真撮影についてご指導をいただく。本日のお題は「ずらっと並べた自転車をカッコよく撮る」ですが…。引き続きご指導お願いいたします。

休憩後は元気あっぷ村周辺に戻り、元気あっぷ周辺の激坂探索したりして11時30分に終了。

 


夏草自転車店

https://natsukusa.jp/

那須烏山市の自転車専門店。2018年4月オープン予定です。

2月12日チーム練習(烏山方面)

2月12日チーム錬やりました。

コース:烏山周回コース1周+花立峠クライミングリピート×3本

集合場所に到着するとチームメンバーから風邪でお休みの連絡がパタパタ。巽さんと2人だけの練習会になるかと思っていたら「じてんしゃの杜」の杉山さんが来てくれたので3人での練習会となりました。強風のなか烏山~常陸大宮の周回コースを1周。ついでにおまけに花立峠(1.6km、標高差140mくらい)のクライミングリピートを3本やりました。

お昼は「もり食堂」にてけんちん蕎麦を食べて温まる。

帰りは逆風だったのでクライミングリピートよりつらかったかも…。かしの森公園戻りが13時30分ごろでした。

風邪、とても流行ってますが皆様お大事にしてください。

来週の練習会は「かしの森公園」集合で高根沢方面のコースを予定しております。

トレイルランニング練習会

今日は地元のランニングチームとコラボしてトレイルランニング練習会をやってみました。コースはいつもMTBで走っている周回コースです。

自転車選手にもクロストレーニングとしてランニングを取り入れる方は少なくないと思いますが、一人で走ると苦しいばかりで辛いもの…ところが仲間がいれば同じ30分でも楽しく走れますし、気が付けば一人で走れなかった速さで走ってしまえたりします。不思議です。トレイルでは速い人がコーナーでの体の使い方がうまかったりするのはMTBと似てますね。

ランニングチームとのコラボ練習会は土曜日の午後に不定期開催の予定です。「クロストレーニングにトレランやってみたいんだよな」という方におすすめの練習会です。


夏草自転車店

https://natsukusa.jp/

那須烏山市の自転車専門店。2018年4月オープン予定です。

前橋シクロクロス第二戦 レポート CX班 タツミ

前橋シクロクロス第二戦 C2 23位/出走50名

今季の残りのレースはトレーニングレースと割り切っており今回の前橋はエントリー順のスタートということなのでぎりぎりまでエントリーせずあえて後方スタートとしました。
前日の土曜日はいつもどおりにMTBチーム練に参加(ただしCX車で)。
決定的なダメージにならないように意識しつつ脚が売り切れるまで走りました。

当日の朝は疲労感は無く6時に会場入り。6時半から7時半までじっくり試走。
予想外に雪などの影響なくタイヤはシラクCXサンドを1.55barでセット。

受付してからコースを走って駐車場に戻るときにゼッケン・チップを落としてしまいました。
拾って届けてくださった方まことにありがとうございました。

昨年の同大会ではレース途中で脚吊り、軽いハンガーノックでふがいない結果だったので試走中から水分補給をこころがける。
試走後、甘酒とゼリーでしっかり補給を取った。

前レースのC3では駐車場側が溶け出して派手な落車が頻発していたがテクニック面では低μ路に対して下手ではない程度の自信があるのでタイヤはそのままで召集へ。
スタートコールは43番目?後ろから2列目。スタート後は左側に集中しそうな感じだったので右から2番目に並ぶ。
スタートはどうにもならないだろうと思っていたが前ががばっと空いたので一気に前に出る。
これで30番目くらいまで上がれたと思う。
ところどころグリップを失ったりミスったが泥区間も抜かれない程度にこなせて1周目で25位くらいだったのか?
とにかくスタートからゴールまで休まず踏める所はとにかく踏む意識で走った。
4周目のパンプトラックスタート台の登りでミスって絡んでしまい膝の後ろを打ってしまった。痛みはあったが走れそうなので続行。
泥区間は日当たりが良く乾燥した風のおかげもあってか5周目には固まってきていて少し走りやすくなってきた。
最終周回、前方にチームメイトの小松さんが見えて何とか追いつこうとがんばったが届かず。
すぐ前の選手とゴールスプリントになったが鼻差?で敗北。
しかし今までまともにゴールスプリントする余裕は無かったので少しは強くなったか?と思ったがリザルト見ると40分走ってなかった・・・のでした。
今季最短レース時間でした。
次のレースは茨城CX土浦。今季はこれで最終戦とする予定なので今季最高の成績を目指してがんばります。